スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

富士山ご来光 頂上〜下山

2010.09.07 Tuesday
ご来光を感動しているのもつかの間、集合時間になり下山開始。


日光がサンサンと照ってきて、あついあつい


熱中症になる人もあるとの事。そりゃそうだ。


下山道あること忘れてたぜ。





しんどいし、みんなが足スって下るから砂ボコリだらけ。


ムセルムセル。鼻毛ノビルノビル。膝ワラウワラウ。


登るときは、実は結構イケるかもと思える時があって、


スタスタ登ったりもしたけど、


砂利道きらい。ソリおくれ


下山となると「もう無理〜」スベってコケル。スリむく。涙がでる





経験したこと
とにかく上は寒かった。歩いて汗をかいて、休憩で汗ひいてめっちゃ寒い。
だから、着替えは必要です。


ペットボトルの水2本もってたけど、
飲みたくないから結局1本でOKでした。


友人はゲロゲロしながら、気合で山頂へ。
ほんまは、無理したあかんのやろうけど、なんとかいけちゃった。
だから気合は必要です。


高山病予防は水分補給と深呼吸だそうです。
下山で日焼け止めとマスクは必須


高度がたかくなるにつれ、物価も上昇
トイレも50円から頂上は300円。
ジュースは250円くらいから500円くらい


頂上のうどんは1000円してた。
そんな高価とはつゆしらず、小銭だけ持参の為うどん食べれず。


私は杖なしで登頂しました。杖があったほうがいいのかは不明です。
ちなみに1200円で販売してました。ただの木でですが...




7合目でリタイアした人が教えてくれたコト


人が誰もいなくて、障害物もないから目の前でご来光がみえたよ。
すごいキレイやった〜とのこと。


私達、こんなとこから見ていました。





人多すぎやろ〜



山梨comments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

富士山ご来光  7合目〜頂上

2010.09.01 Wednesday
夕日見て「キレイ」なんて思い、ちょっと登山をなめだした頃、


おしおきが、7合目からはじまりました


辺りは真っ暗になり、工事現場のおじさんみたいなライトを頭に装着


1列に並んで手すりをもって岩場をあがる。岩場をあがる。また岩場をあがる。


いちおー階段もあるけど、足が痛くて本当につらい。足が上がらない


高山病の気がでてきているのか水分もいなん。でも、お腹がヘル。


お助けアイテムだった酸素も効いてるのかあやしくなってきた


記憶もあいまいななか、8合目の山小屋到着


鮭弁当配給。10時くらいから2時くらいまでの仮眠。


ただ、寒くてブルブル。


寝返りうとうにも隣の人にぶつかるから気を遣って動けない


満員電車の密着の中で寝ている感じ。


もう、これは先に寝た人の勝ちと思い、誰よりも先に就寝。


起床後、気持ちあらたに出発!!5分も登ればすぐに思い出す苦痛


ご来光行列に巻き込まれるため、私たちの団体は下山道からアタック。


色々書いてるけど、写真はしんどすぎて1枚も撮れませんでした


歩いては休み歩いては休みを繰り返してると、いつのまにか人だかり発見!


やっと終わった。富士山登頂完了 





しかし、ご来光がみえるまで30分ほど待つが寒い寒い。ブルブル。


テクテク時間つぶしの為に噴火口見学したり、写真とったり。


そんなこんなで、辺りがあかるくなってきたよー。


わぁ〜っ!!きれい!!!





空がグラデーションになってて、見とれてしまう。


きたきたきたきた〜


雲のすきまから太陽が少しづつ顔をのぞかせてくる。


人は多いけど、時間が止まった感じ。


太陽エネルギーを吸収吸収。深呼吸して吸収吸収。


ガイドさんいわく、「まれにみる雲の間からみれるキレイなご来光だ」と


その言葉で、もう得した気分!!





今回は友人達からもらったり貸してもらった、服や帽子、カバンやライト。
ほとんど他人のものを身に付けチャレンジ!!
勝手に気持ちのめんでいっぱい助けてもらいました。 気持ち悪くないで!!


ええ日になりそやわ☆
山梨comments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

富士山ご来光 5〜7合目

2010.09.01 Wednesday

今回は大阪から「富士山  ご来光ツアー」にいってきました。


朝7:30にバス  で大阪出発 登山にむけて、仮眠仮眠トイレまた仮眠。


ウトウトしてええ感じの頃にトイレ休憩がはいります。それがつらいつらい。


16:30くらいかな? 山梨県側の5合目に到着!! 快晴





実は、富士山登る人っておじさま、おばさまがほとんどって思っていたけど、


行ってみるとびっくり!!!山GIRL & BOY が多い多い


しかも、ハーフパンツにカラフルレギンス、レッグウォーマーと、とってもお洒落です


私といえば長ズボンにTシャツ。中学生ぶりのおさげ姿 


中には小学生、外国人、年配の方がいるので、こちらと私は仲間意識 


着替えて、お弁当たべて、心の準備して、いざ出陣 





30分くらい歩く。「おっ!!なかなか歩けるヤン」と調子乗る。


ツアーなので、ガイドさんが先頭にいて、ええ具合のペースで歩いてくれる


最初は砂利道。こんな感じ。



しばらくすると「あれ、なんかしんどいぞ??」 息がしにくくなる。


深呼吸何度もするが、スっきり しないぞ??


そんな時ガイドさんから休憩のお声。


よかった〜と安心。水分補給して、とりあえず、持って来てた酸素を吸入。


「スーハスーハ


えっ?こんなにすっきりするの??ってゆうぐらい、頭すっきり


再出発。しばらく歩くと、なんだかしんどい。酸素効果は短いと判明。


そんななか、素敵なものみれました。





富士山途中での夕日です。


キレイ☆ もう、ご来光ええんちゃうか?と心の中で思いながら


テクテク足をすすめ7合目に到着!!!

山梨comments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW
 
プロフィール サイト内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ