スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

レイアール広場

2011.01.15 Saturday
 今回の旅行最後のイベントは

  フラメンコ

レイアール広場にある劇場 TARANTOS へ



どこがベストポジションかわからなかったけど、とりあえず前のほうへ座る



飲み物かったりなんだりしてるまに開演!!

まずは、楽器演奏や歌からはじまる

これが以外と長くて20〜30分くらいあったかも




そして、やっとこさフラメンコのステップがはじまる 

きれいな女の人とニコラスケイジ風の男の人とが出演。

歌ったり、ええ音の手拍子したり。

交互に魅せていく



声、足音、手の音、いろんな音が楽しめた

食事はついてないけど、お手軽な値段

いろんなフラメンコショーの種類があるけど、

初めて観覧する私には、じゅうぶん楽しめたし

迫力ある踊りや歌を味わえて、大満足



フラメンコショーを満足したあとは

ごはんがまだなので

同じくレイアール広場内のレストラン(たぶん…)で

最後のお食事 



締めくくりの飲み物はもちろんサングリア!!
そして私はオレンジジュース。

でも、楽しいからええねん。ええねん。

ガス灯を眺めながら最後の食事。

サイコー



あっ。このガス灯も

世界遺産その7

ガウディーの26歳、初期の作品です

色の具合とか、オリジナルに近いらしい。

よくわからんので、昼間の写真もどうぞ



こんなかんじでぇーっす







スペインcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

バルセロナ その7

2011.01.14 Friday
昨夜の感動したライトアップ

世界遺産その6
カサバトリョ。

ガウディーさんの建築

昼間の立派なお姿もみておく。

 
 
隣の建物も、すでにかわいい

中にはいると、独特の屋根やバルコニーやら家具やら
みれるらしいのですが、なにせ最終日。

忙しいのでスルーしました。 次回は中にもTRY!!


ほいで、街中が芸術であふれているバルセロナ

まずは、ピカソの壁画を見にゴシック地区へ




えーっと…。らくがき??

って思うかも。でも、黒い線のところは石がうめこまれてて

非常にこまこい

しかも、壁画は移動できないから、現地でしか味わえないお得かんんんっ。

でも実は、ガイドブックみるまでピカソと気づきまへんでした。



すぐ近くのカテドラルへ



……。工事中。

素敵やったけど、工事の音もしたし、落ち着かんかった。


そして、最後の買物買物買物!!

大好きなスペインブランド

LOEWE ZARA MANGO 等々。

そして、MY友達が好きなDESIGUAL

 



この写真はお店の宣伝三輪車。
なんか、夫婦がかわいかったから。ついつい撮ってしまった。

このお店はバルセロナ発信です。

カラフルデザインやった!!

買物三昧楽しかった^^ 

バルセロナの財政を少しでも助けたかしら??


そうそう。こないだニュースみてたら、
スペインで
クリスマスセールの日に下着でお店にいったら
好きな上下の服を選んで、そのまま着て帰ってOKのセールしてた。
つまり、服がタダってこと。

なんと、太っ腹な!!
その出血セールが
、このDESIGUALでしてました^^


スペインcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

夜の観光 

2011.01.10 Monday
裸足なので、一度ホテルへもどってもらう。

ごめんね。お友達。

再びご飯をたべるために車でウロウロ。

カサバトリョの前を通ると

ライトアップがきれい



そしたら、サグラダファミリアも??

ってことで、ブーンと行って前にとめる。



写真ではわからないけど、ボヤーッてライト

照らしてあって、不思議なかんじでよかったー。

そして日曜日なんで、ご飯やさんが少ない。

やっとこさみつけたBARへ



そこで、店員さんにおすすめワインをきく。

いろいろ話してすすめてもらったのは、

SUMARROCAのMUSCAT BLANCO

マスカットのワイン。おいしいおいしいと大人気。

日本へのお土産ワインもこれに決定!!

同じ銘柄はなかったけれど、

マスカットのワイン

大好評でした

スペインcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

バルセロナからの小旅行 4

2011.01.09 Sunday

遺跡だけじゃない、タラゴナの魅力

なんといっても、海!!ですよね。

サーファー達もうじゃうじゃ



初の地中海にテンション

砂浜にカキカキ



波打ち際でキャハキャハ



そして、地中海に足をつけてバシャバシャ



楽しかったー!!

さて、帰ろうかと。

「足がぬれてるから車で足ふく!!」

なんていいながら駐車場へ。

そして、車に乗り込み出発 

買いものしようと途中のスーパーで止まる。

さて、おりるぞー!!って思ったときに

……。ない。……。ない…。



靴忘れたぁぁぁぁ 


そうなんです。

車にのるときに、わざわざ律儀に

靴を脱いでのっていました


どなたか、タラゴナの海岸の駐車場で

私の青い靴がおちてたら

ひろっておいてください

スペインcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

バルセロナからの小旅行 3

2011.01.08 Saturday

さてさて、車で次の目的地へGO 

横目で、プチ凱旋門をみつつ… 



横目で、プチモアイ像らしきものをみつつ… 



ブーンッて進む進む

ってか、不思議なもの多くない??
でも、こんな郊外に一体。。。

これは、近代アートなのか?はたまた歴史があるものなのか?

すごい謎。

でも、なんの説明もなく、道端にあるかんじが、スキ


そして、到着した街は…

「タラゴナ」 です。

ここは、バルセロナから西南西80kmほどのところにあります。

この街は、ローマ人によって約2200年前に建てられたそうで。



古代ローマ時代の円形闘技場

2世紀頃に建設。ってことは1900年位前?

 VS  や、  VS が戦っていたらしい。

ライオンと戦うって、、、。
剣闘士の死闘は、娯楽だったって。

ほんまに、すごい歴史。

そして、タラコの考古遺跡群として世界遺産に。


気分をかえて
やっぱり、リゾート気分味わいたい!!

とのことで、新市街のメイン通りでアイスGET

唇震わせ、チアノーゼでながらも、完食。

食べながら散歩してても、遺跡と遭遇。



さて、なんでしょう

サメの尻尾??と現地では思っていた私。

調べると、日時計やった。 そーやんな。意味あるものやんな。

そして、旧市街へ足をのばす



石畳の細い路地。イタリアみたい。




違う路地では、カラフルなポールがいっぱい

  

そして、カテドラルに到着


カテドラルの階段おりたところに、今でも使える水道発見。

いつ、つくられたんやろ。



アイスクリームのベタベタを洗い落とす私たち。

そして、ダマシ絵があったり、

歴史がありそうな?なさそうな?牛の壁画があったりと

 
  
歩いているだけで楽しい。タイムスリップ!!!

歴史的建造物がそのまま生活の一部になってる素敵な街やわ

やっぱり、歩いてるとすぐ見つかるローマ遺跡

建物の意味は…しりません。




ふと、思ったねんけど…。

やっぱり、来るときに見た

プチ凱旋門とモアイ像は

ローマ遺跡なのかー???


スペインcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

バルセロナからの小旅行 2

2011.01.07 Friday

ロープウェイを降りて、奥へ進んでいくと

モンセラット。岩を発見。てっぺんは標高1236m



この景色がいろんな芸術家たちに影響を与えたみたい。

ガウディーもその1人なんだって。

のこぎり山だけど、見た目はやわらかくて、わたあめ山みたい。



合成みたい。圧迫感があるけれど不思議な気持ち。

そして、すすんでいくと、モンセラットの間を抜けて

礼拝堂と修道院 があります。

中にすすむために通路をわたる



天井からしてカワイイ

中に入って見学開始



ヨーロッパ最古の歴史がある少年聖歌隊のコーラスが13時からあったり、

黒いマリアさんがあったりするんです。

その黒いマリアさんを近くでみようと長蛇の列。

なので私は遠くから眺めてヨシとする。

そして、外にでて、柵のないとこから下をちょっとみてみる。



素敵な景色!!でも、ちょっと怖い。

そして広大な場所でお昼ご飯。

友達が朝からホテルでサンドイッチを作成。




おいしいー!!サイコー!! 感謝。幸せ。

少年合唱団を聴かず、黒いマリアさんにも並ばない。

なぜなら、時間がない!!

私達は次の目的地へGO!!




スペインcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

バルセロナから小旅行

2010.12.31 Friday

「どこいくー??」なんてみんなで言いながらガイドブックをあける。

いくつかの候補の中から、決定したのが…

「モンセラット」 日本語=のこぎり山。 

まずは、車を借りにAVISへ。朝いちばんに予約した車に乗車。

あっそうそう。ナビ借りらな大変

しかも英語版しかないから、設定してもらおー。

店員のお兄さんにガイドブックをみせてナビの設定を依頼…。

ピッ。ピッ。ピッ。
「この辺りだよー」とナビを返される。「エッ?」

「住所入力したけど正確な位置でなかったから、これでいっといで

と、あいかわらず適当 

郷に入れば郷に従えってことで、目的地もあやふやなままいざ

  出発 




バルセロナから北西へ約60km

郊外に入ればHWをひたすら進む。



そして、遠くからでも存在をアピールするのこぎり山!!!

ドドーン!!



なんか、浮かび上がってる山で、現実感がない。

そして、山のふもとの駐車場へ車を止める。

が…。ちかくで見ると、存在感ありまくり



んで、ロープウェイに乗車。10ユーロぐらいやったかな??
ウソ。ほんまに、値段覚えてない!!

でも、そんなに高くなかったと思う。

チケットもカラフルでかわいらしい!!



そして、山の中をかきわけて登る。

くだりのすれ違う人達に手を振って挨拶。

5分ほどすると…



そして到着!!!



続く…。

スペインcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

サッカー IN バルセロナ

2010.12.27 Monday

タオルを握り締めへ乗り込む。

本数が少ないからあせるあせる

あれ?FCバルセロナって中心地になかったっけ??

と思いますが、私たちが応援にいったのは、、、



RCDエスパニョール

何故?FCバルセロナ じゃないの?

FCバルセロナなら
 メッシのプレーが見れるのに??

 イニエスタのプレーもれるのに?

 ビクトール.バルデスの守りが見れるのに?

 キャプテン翼が移籍したあのチームなのに?

 「カンプノウでプレーするんだ!」って大空翼が熱くゆってたのに??


いろんな思いがあり、後ろ髪ひっぱられますが…。

私たち…海外で頑張る日本人を微力ながら応援したかったんです

そう、そして今回は…じゃじゃーん



中村 俊輔 を応援いたします(2009年です。)

って、応援せんでも、じゅうぶんでっかく写真載ってますけど…。

まずは、チケット購入。窓口できくと6千円くらい。

結構高い でも、ここまで来たからには、応援せねば。と購入。

そして、スタジアムの中へ。



「わーっ。」 すでに人がいっぱい

やっぱり リーガエスパニョーラ。熱いねぇー

なんて思ってたら、試合すでに始まってた

なぬー ほな、もう少しチケットまけてくれてもよかったやん

そして、指定席へ座る。

そして、俊輔がもつたびに、

「頑張れー」 「いけー!!」
なんて、叫んで応援。



すると、周りのスペイン人が

「日本人かい?」 

「うん。俊輔応援しにきてん。」

「彼は、いい動きをするね。敵チームだけど、いい選手だよ」

「ありがとう!彼はスターやよ。」

なんて会話を交わす。

…。ん??敵チーム??

そういや、私たち歌に合わせて手拍子してたけど、

相手チームがボールもってるときやった…。

高額な値段払って相手チームの中におるとは…。

しかし、いい奴が多いスペイン人

応援を教えてくれるし、俊輔がボールもったら

「ナカムーラ」「ナカムーラ」と、方々で一緒に応援してくれる。

楽しい時間をすごせた

そして、試合終了したらチームの旗をもたされて、

「日本でナンバーワンのファンだ」

「この写真はファンサイトに載せるから!!」

とノリノリ




俊輔の応援にきたけれど、、、
相手チームの席に座り、、、
相手ファンに囲まれ、、、

でもでも、みんなが喜んでたから、

ヨシとします!!



スペインcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

カタルーニャ広場

2010.12.26 Sunday
バルセロナといえば??

 サッカー!!!
 
まずは、チケットを観光案内所で購入できるので

カタルーニャ広場にあるインフォメーションセンター

さすが、観光名所バルセロナ!! 長蛇の列。

仕方がないので列に並び順番を待つ

何個もあるカウンターのひとつから番号を呼ばれたので、前へ。

担当は男前のお兄さん。ラッキー  

「サッカーのチケット下さい」

いろいろ説明されて…その結果。

前方の席のみ予約や購入がで可能。

要は、ある程度値段の高い席だけは販売します。と…。

なので、私達のチケットは現地で購入しないといけないらしい。

「はーい。」と、納得して帰ろうとすると、

「サッカー好きなの?」

と、お兄さん。

「うん。日本人がプレーしてるから応援にいくねん」

「そうか…。 君の名前は?」

なんてな感じでやりとり

こんな他愛もない話をしてるから

長蛇の列になるのがやっとこさわかった。

素晴らしいね。外国!!

そして、こんなことを…。

「スタジアムに行くにはカタルーニャ広場からに乗るから、
その前にもう一度ここへ来て」

「オレがいなければ、君の名前を伝えるだけでいいようにするから。」と、…。

なんだなんだ???



当日、言われたまま

お兄さんを訪ね再び案内所へ。本日も行列。

しばらく待つと、お兄さんに気づき

「ちょっと待ってて!!」

裏から袋を持って登場!!!

じゃじゃーん。

「プレゼントだよ




なになになにー???

中からはRCDエスパニョールのチームタオル。

テンション

「オレはバルセロナ出身だからアゲルよ

と、イケメンのウィンク付き

「応援を楽しんで」 「いってらっしゃい

と、手をにぎにぎしてくる。

 
そして満面の笑みとウィンクでバイバイ。

…………。

それだけー???

ディナーとかパーティーのお誘いはなし?

と、すると…、単純に

見ず知らずの日本人にプレゼントしてくれるスペイン人。



めーっちゃええ人やん








スペインcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

バルセロナの夜 その2

2010.12.23 Thursday
お腹いっぱいになったので移動しようと

バルセロネータをテクテクあるいてたら

ピカピカ光って賑わってるところを発見!!

興味本位で近づいてみる…。

プチ遊園地!!!

大きい広場に乗り物4つぐらいと射的やクジ的なお店が5つぐらいの

ほんとにこじんまりした遊園地。

だけど、そこにある乗り物は、まったくこじんまりしてない!!

めーっちゃ、ちっちゃくまで上にあがってクルクル回ってる。

見てたら血の気ひいてきた。

すると、後方で「乗ろうやー。楽しそう!!」
と悪魔の囁き。

「嫌や」とすぐに断るわたし。

すったもんだがあったけど、
わたしのお断りをなんとか受け入れてくれる。

そして友人2人が乗車。



遠くにいっちゃうので、写真はこれだけです。

絶叫が好きな人って終わっても笑顔なのが不思議。
例外なく、この2人も「おもしろかったー」 と、理解できない感想。

勇気ある友人2人に、外人さんが
「すごい!オーマイガー。どうやった?気分は?めまいした?」
等々質問攻め。

質問攻めにしたのにもかかわらず、
結局、外人さんビビって乗れなかった。

そして、私はタイタニック号を発見!!



この、アトラクション あなどるなかれ。
めーっちゃおもしろかった!!

いろんな、小細工がしてあって、
たとえば



歩いても歩いても前に進まないとか、
風が吹き上げてマリリンになるとか、

ほんまに、ちっちゃい仕掛けがたくさんある。

叫び声と笑い声で最初から最後までお腹が痛い。
楽しすぎて写真が撮れなくてブレてしまう。



こんな楽しいアトラクションが
なんと…3ユーロ

めっちゃお得です。

これでテンションがあがり、CLUBに行こう!!と

バルセロナの地下鉄は
週末や祝日前は、なんと24時間営業。

めっちゃ効率いいやん!!
日本もとりいれたらええのに…。
そしたら飲酒運転減りますけど…。


そして、到着したのが
「Razzmatazz」

大きなお店で5つの部屋?フロア?があり
ロック、テクノ、ポップ、エレクトロなどがかかってる。

ひととおりチェック。

あんまり聞かないジャンルの音楽やけど
とりあえず仲間にいれてもらって楽しみまくる。

そんなこんなでバルセロナの夜を大大大満喫いたしました。



スペインcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ