スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

Rio de Janeiro 移動

2012.05.16 Wednesday

買い足りない・・・・

遊び足らない・・・・

観たりない・・・・

それでも残酷に時間はせまってゆくもので。

ここリオデジャネイロは大好きになってしまった。

楽しすぎた!!!

セレブになって、豪遊したい。



南米旅行の荷物を両手いっぱいにさげて、

ホテルの人が悲しんでる私たちをみかねて

「また来たらいいよ。またおいで」と優しくお声をかけてくれ...

その優しさがまたまた名残惜しくなったりして。

ホテルの近くでフレスコンバス(9へアル)で空港へ

さよーーーーーならーーーー。

Panama でトランジット。

そーいやキューバからリマの時もここで乗り換えしたなー。

さてさて、到着いたしましたのは...

オーシャンズ11みたいに横1列に並ぶ職員



Los Angelsです!!!

入国するのにも1時間あっちへこっちへ言われるし...

やっぱり今回もイミグレーション連れて行かれ

30分待たされての個別質問。

アメリカ何回目や。何しにきたんや。日本では何してるんや。

と...ピクリとも動かない表情、そして威圧的な態度。

もうイヤや......私悪い事いっこもしてないのにーーーー!!!

なんとか入国スタンプ押してくれて、無事に入国!!!!!

ってことで。

私たちの南米旅行は終了!!!!!!!

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽しかったしいっぱい夢がかなって幸せやったー♪




今回はCOPA AIR
Rio de Janeiro - Panama
1:50-6:30(時差2時間やから6時間半のフライト)
Panama - Los Angels
9:55-14:35

675.11 ユーロ

ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

Rio de Janeiro 観光 2

2012.05.14 Monday

コパカバーナから511のバスに乗り

夜道をテクテク



ヨーロッパ風の建物がある中

私たちが到着したのは

ボン・ジ・アスーカル(Pao de Acucar)−Suger leaf

53ヘアル



ロープウェイ???ゴンドラ?で登る。

地球の歩き方では閉19:30ってなってたから、1時間程景色を楽しむ。





めっちゃキレイな夜景!!!

バルパライソからの夜景もええかったけど、、、

ココも好きーーー!!!

しかも、丘の上のほうにキリストさんが白く輝いてるー。

チョンって白いのんわかるかな??

展望できるところには、レストランやらベンチやらがあって

ゆっくりできるし、本間に素敵な夜景!!!

さてさて19:30やし帰ろうかと思ったら...

もう1コゴンドラあるーーーー!!!

やばい。と思いつつ急いで向かったら、

20:00に乗って、20:20か20:40分ので戻ってきたらいいよー。

と。最終は20時40分みたい。

ホッよかったー。

発車までお兄さん達と異文化交流を楽しむ。



親切やしフレンドリーやしサイコーっす。

サイコーといえば...第2ゴンドラ登ってからの景色がまたたまらん。



ほんとに心に残る美しい夜景やったーー。

夕日がオススメらしいけど、絶対夜景もオススメです。

でも、夕日もココからみたいなーーー!!!







ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

Rio de Janeiro 観光

2012.05.12 Saturday

リオデジャネイロに来た理由といっても過言じゃない

どーしても行きたかった場所。

リスボンから気持ち温めておりました。

そう!!!!ココ!!!!!

コルコバードの丘

そんな名前あったのね。

イパネマからバス583番(2.5へアル)で丘のふもとに下車。

丘へのぼる真っ赤な登山電車(36ヘアル)へ乗ろうとしたら、

電車の前でワゴン車が声をかけてくる。

「37へアルでヘリポートと隣の丘に行くから!!!」

ん???ほな、 お得そうやし...行こかーーー。

ってことで、急きょ電車はやめて横に止めてあるワゴン車乗り込む。




尻だし姉ちゃん達と一緒です♪

出発して山道を車で昇っていると急に運転ストップ。

ドライバーさんが降りて...



サルに餌やりしてる!!!



まんまと食べてる!!!カワイイ。



ヘリポートへ到着。



ほんとに隣の丘から右上にたたずんでるの見えてるー!!

さてさて、ひととおり写真撮影を終えてコルコバードの丘へ!!!

と思いきや...。なんか車用の入り口で降ろれる。

そして、入場料払いなさいと...

ええええーーーー!!! 聞いてないーー。

どこにも行く事ができないので仕方がなく17ヘアルお支払い。
(土日祝はなんと25ヘアル)

またトランスポートのワゴン乗って

階段前で降りて、階段をあがったら..

.見えた!!!! キリスト像さん☆

クリストレイ。第一印象。顔が整ってる...。

なんてゆうか、シュッとしてる。



大っきいいいいいい。



全身撮影は至難の技。台座をいれるなんてもってのほか。


丘の頂上にあるだけあって、景色が素晴らしい。



なんてステキな景色なんやろ。天気もいいしサイコーやわ。



寝ながら写真とってる人発見。

「ちょいとちょいとお兄さん。そのままの姿勢で...」と

ずうずうしく、カメラ渡してみる。



おーーー。ちゃんとキリストさんと写ってる!!! ありがとうお兄さん。

そして、たくさんのツアー客の中から日本の団体観光客にであう。

そのガイドさんに、次の観光場所の行き方やらきいてたら、

なんかあったら電話しといで!!って電話番号教えてくれた。

ほんまエエ人に出会えております。私たち。



十分楽しんだ後、バスをおりた場所にいくと...あれ?バスがいない?

そういえば、みんな肩にシールしてたけど私たちシールもーてない。

そういえばそういえば、お金まだ払っていない!!!

ってことで、コソコソばれないようにTAXIに乗り
(TAXIなくて駐車場にいたおっちゃんに頼んだら闇TAXIきた)

ドライバーと交渉してバスターミナルまで30ヘアルで成立。

ワゴン代お支払いしていない私たちは、呼び込みの前を

TAXI内で身をかがめて通過。バレずにバスターミナルへ。

ホッ。運転手のお兄さん。

次はこの番号のバスのるんだ!!!と教えてくれてやさしい。



TAXI兄ちゃんが必死になって教えてくれた497番(2.6へアル)に乗り込む。

次の目的地LAPAで下車



夜とは雰囲気が違い、白いカリオカ水道橋が鮮やか。

海岸エリアとセントロではやっぱり雰囲気が違う。

人がジロジロ見てきたり...怪しい雰囲気...ちょっとあるかな。

キリストさんの所であったおじさんも昼間なら大丈夫。

暗くなってからは行っちゃダメと。

とりあえず一直線に目的地まで探して歩く。

が...ステキメンズに足がとまる(笑)



後ろ髪ひっぱられながらも先へすすむ

あかん。下向いてたらもったいない!!!

ってことでやっぱり楽しんで歩く。





グラフティーがたくさん。



楽しみながら歩く...



が....楽しみすぎて、道に迷う。

あかんあかん。行ってイイ道とアカン道って絶対あるはずやし...。

ヨシ!!ここはウロウロせずにすぐに人に聞こう。

ってことでお兄さんにきいてみる。



最初、怖そう...って思ってたけど、めっちゃいい人。

紙に道順まで書いてくれて...

よーーく見ると。ジャン。



カリオカ水道橋のTシャツ!!!!

これみて安心。

お兄さんに教えてもらい無事に到着いたしました。

どーーーーしても見たかったところ!!!!

エスカダリア・セラロン−セラロン階段

ラパ地区とサンタ・テレーザ地区を結んでおります



1枚1枚様々な国様々な場所から集まったタイルで作られた階段。

最後にはブラジル国旗のタイルが待っております。



一枚一枚みているだけで楽しい。



色んな国旗があって韓国はみつけれたけど、日本がどうしても見つからない。

一生懸命探してると...1人の男性が声をかけてくる。

「日本人かい?」「日本のタイルみつけたよ♪」

まじでーーー!!! ありがとうお兄さん。

彼についていって見せられたもの。



招き猫....。 

国旗じゃなーーーーい!!! 

彼が満面の笑みやから、私も笑顔で

「あ...ありがとう。」

満足して帰る彼。なんかモヤモヤした私。



リアル猫もいたりして...。





ほんとに楽しくて時間を忘れる。



立体のモアイもいたりして♪ 友人、大喜び!!!




私たちへの嫌がらせか、おば様ど真ん中に座ってるし...

でも絵になる〜。

そしてそして...私...コレ見て、叫んじゃいました。

なんで〜〜〜〜!!!!!?????



阪神タイガースタイル。もっともっとこの階段大好きになったーーー!!!

ぜひぜひ行ってくだされ。

ちなみに隣の愉快なおじさんがこの階段をつくったチリ人のホルヘ・セラロンさん。

ますます好きになったわ。





ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

ビーチ!!!!

2012.05.09 Wednesday

ホテルからはコパカバーナビーチとイパネマビーチがあるけれど

どちらにしようか買物帰り悩む。



すると目の前を横切る人影が...



ん?んんんん???




街中をビキニパンツで歩く。
あかん。ステキすぎる。

イパネマ海岸方向なので私たちもイパネマ海岸で遊ぶ事に決定

最後のビーチ。

みんな砂浜でゴロゴロしてるけど

あまり泳いでる人がいないな?とおもいつつ

海に入っていく私たち…。

なんじゃーーー!!!めっちゃ水冷たい。

少人数でも海に入っってる人たちを尊敬。

しかも波が高い....。

普段なら絶対に入らないけど、最後の海なので無理やり突入!!!

サーファーもうじゃこらいる中、高い波にもまれるもまれる。

とうとう立てなくなり波に巻き込まれ

ゴロゴロゴロゴロ...

打ち上げられたトドのようにクルクル...ポテン。と。

周りのお兄さんも笑うぐらいやから

気合すわってたと思うわ。私。

そんなこんなで、方法はどうあれ最後のビーチを大満喫!!!!

海で楽しみたかったのでカメラ等貴重品は全てホテルにおいてきたので

写真ありません。

しかも昼間のウカレタ感じのリゾートビーチ

その雰囲気を味わえる写真一個も撮ってなかった...。

せめてもの雰囲気をという事でバス車内からどうぞ



そうそうバスといえば

バスから降りたときに地図開けてたら

声を掛けてくれたおじさま。

話してるといろいろ教えてくれる。しかもすごいいい人。

「ここは英語が話せる人が少ないから聞きたくても不便でしょ。」

「自分は幸運にも英語を話せるから...。」

「何か困った事があったら電話しといで!!!」と

わざわざ家の番号まで教えてくれた。

なんてイイ人!!!ほんとに優しい!!!!!

地下鉄一緒にのってくれ...



きれいな駅構内



地下鉄も清潔


私たちがコパカバーナビーチブラブラするってゆったら

奥さまがすごく心配してくれ..。

何か困ったらすぐに電話するんやで!!と

英語を話せない奥さまはおじさまに必死に伝えてくれる。

人が多いところはいいけど、人気の無いところはいったらダメ。

私はできたら昼間に散歩してほしい...と

本当に治安の面でも心配してくれた。

チョットだけーと、結局私たちはコパカバーナビーチへ



ずーーっと続く海岸線。

プラプラ歩くには最高!!!



波の高さチェック器や



オリンピックの砂アート



見てるだけで楽しい☆


色んな風景が楽しめます。



例えば筋肉マン達がさらに筋肉を鍛えていたり...



遠くまで眺めれる小高い岩場とか...

なんだかんだこんな感じの遊歩道を歩いていたら



イパネマエリアに到着

昼間のリオデジャネイロ写真はないので

ぜひぜひ行って天国を体験してください。




ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

Rio de Janeiro  お買物

2012.05.06 Sunday

ビーチエリアを歩いてるとないものがない。

(いや。あるか??)そのくらい。

文明の発達を早送りでみているかのように

ボリビアやペルーからきた私たちにとって

ここリオデジャネイロは夢の国。

そうディズニーランド。

さてさてホテルから最寄の駅

IPANEMA/General Osorio



この駅は出来たてホヤホヤ。

キレイです。

駅前には大きな広場(Pca Gal Osorio)がありまして



日曜にはヒッピーマーケットしております。



ちなみに他の曜日には



ファーマーズマーケットしておりました。



イチゴ勧めてくる兄ちゃん♪

さてさてブラジルといえば?

HAVAIANAS

お土産全て調達しないといけないので

セーブしてた物欲を解禁



お店のお兄ちゃんが使ってたボールペンをカワイイカワイイゆーてたら、

くれた☆



しかも書きやすい!!!

しかしスーパーでも売っているぐらいあふれている。

名前は不明ですが

〒Av.Ns s.de Copacabana,n 112/Loja-RJ
  021-25412683

このお店は品数も直営店より多い!!!

でも、ボールペンくれませんけどね。


さてさてお次は

ブラジルコーヒー。

お友達にコーヒーやさん教えてもらう。

Armazém do Café

イパネマのヒッピーマーケットから

レブロン方面に歩く(車の進行方向と逆にー一方通行を逆行してください)

左手にあります。



数種類の豆から店員さんが相談にのってくれます。



いい香りのオーガニックコーヒーをGETし

満足な私♪♪

ちょっと小休憩ってことで

そこらへんにたくさんあるジューススタンドで...






ビタミンアボカテをオーダー

私、知らないもの意外と挑戦します。

しかし出てきたのは緑...

あーーー。アボカテってアボカドや!!!

味はおいしいし栄養もばっちりなんやけど

ドロドロしてるから、暑くてノドがかわいてるときには

適していませんのでご注意ください。

さて、イパネマビーチをプラプラ。

サンダルブランドの

IPANEMAのロゴマーク。



今頃気づいたけど

イパネマの道からとってるのね☆






ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

Rio de Janeiro お食事

2012.05.04 Friday

リオのお友達がオススメしてくれたお店

FAENZA



数店舗あるが、私たちはコパカバーナ店をチョイス

PIZZAが食べ放題+飲み物で 32へアル

ええじゃないか。



さてさてお皿も用意してもらい 準備OK



このカードの表裏で食べる食べないをお知らせ。

ラウンドガールの様にピザが運ばれてくる。

自分の食べたいピザだけチョイス。



生地が薄くておいしい!!!!!

がっつきたい衝動を抑え...腹8分目。

なぜなら...

後半運ばれてくるピザは...

まってましたーーー!!!!!!!



ジャン!!!

デザートピザ

初挑戦!!!

しかもラウンドガールに頼めば



私の大好物

生クリーム

つけてくれる

シ・ア・ワ・セ〜。

パイナップル+練乳

M&Mチョコやら種類も多いので

ぜひぜひチャレンジして下さい。

オススメです。




お次はブラジルに来たからには

制覇しないとってことで

シュハスコに行きました。




ESTRELA DO SUL

数店舗ある中からRIO PLAZA店にいきました。 

まず、ビュッフェは寿司からサラダまで食べ放題。



このYES/NO プレートで 食べます食べませんをお知らせ。



肉をこんな感じで持ってきてはスライスしてくれます。

デザートワゴンもあったのでとりに行く。

さてお会計。

トータル86.79へアル

えええええ?????

なんか高くない???

レシート持って聞いてみる。

そーいや、オレンジジュース頼んだら



普通1人前持ってくるはずやのに

このサイズ。 

しかもレシートみたらBIGサイズ代金とられてる。

今ふと思う...わざとか?

しかも、店員が勧めてきたデザートワゴン。

上の段はタダで下の段は有料。

はああああ???

私たち全部ビュッフェやと思ってたからチビチビ色んな種類とってた。

種類ごとに課金。

嬉しそうにサーブする店員の顔を思い出す...。

わざとか?

しかし、全てお腹の中なので文句もいえずお支払い。

このお店、、、、味はおいしいけどオススメしません。

なぜなら、なんか腑に落ちないから!!!

絶対にもっと安くて親切なお店あるはず。

それを期待して。





さてさて最後は

ホテルの近く?でもないけど歩いていけるお店。





IPANEMA地区にある

DELIRIO Tropical
〒 Rua Garcioa d'Alva, 48, Ipanema
Rua Garcioa d'Alva x Rua Prudentede Morais


カワイイお店



サンドイッチや

たくさんのサラダから数種類選んでメインを選びます。



こんな感じでお料理が並んでおります。

名前も味もわからないので、

店員さんと相談。

オイシイのどれ?やらオススメは?やら

味見までさせてくれた!!!

味も人も優しい。胃も心もホッとする。

そんな優しい店員さん。

カワイイったらありゃしない。



オススメです。












ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

リオナイト@Lapa

2012.05.02 Wednesday

リオデジャネイロの音楽発信といえばLapa地区(らしい)

友達も「金曜土曜の夜はLAPAで遊んでおいで」と。

しかし私たちがリオに到着したのは土曜の朝。

午後からお友達とランチしておしゃべり。

その後ホテルへ...があかんかった。

寝てもうた−−−−−!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

汗タラタラ。最後の土曜夜なのに〜。

急いで用意してホテルからTAXIでラパ地区へ

TAXI(イパネマ→LAPA) = 27ヘアル

到着2時すぎ...

LAPA地区は危ないなんて聞いていたので

おそるおそるTAXIから下車



イヤイヤ。全然悪い感じがしない!!!

人も多いし屋台でてるし、何よりポリスマンが立ってる。



水道橋(ARCOS DA LAPA)の下にのびてる

メン・ヂ・サー通り(Av.Mem de Sa’)沿いをCLUBやらLIVEハウスやらBARが並んでいる。

その周辺もお店があるけど、詳しくないのでメイン通りをまずチェック。

友達オススメのお店は満員...外まで並んでるお店もある。

GRATIUTA?やったかな(定かではないが...)

と書いた紙を貼っている店が多い。調べてみると...

なんと女性タダ!!! ええじゃないか。

とりあえず時間ないので手当たり次第タダの店を入っていく。

一杯飲んで、はい。音楽が好きじゃないから隣の店いこー。

昔に流行った屋台村状態。

ドリンク飲まなくても問題ないし楽しい。

最後に行ったクラブはオールジャンル。

近くにいた人たちが日本人(アジア人)が珍しいのか

色々踊りを見せてくれたり教えてくれる。

友達どうしサンバステップの披露してくれて、こんなんもあるんやぞ。

オレはこんなステップできるんやぞーとか...。



私の下手クソなサンバステップまでも親指立ててグーーってしてくれる。

なんて優しいんやブラジル人。

「おぶりがーだ」ってゆうと、「こちらこそ一緒に踊ってくれてありがとう!!」って

ステキすぎる!!!

みんなでワイワイし最後の5時ぐらいまで楽しみました。

終了と同時にさっさとTAXIに乗り込みホテルへ。

あーーーーー。

南米最後のクラブ楽しかったああああーーーー。











ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

危険?ブラジルサッカー

2012.04.30 Monday
昨日GETしたサッカー観戦チケット

直接スタジアムで待ち合わせと思いきや

色々案内したい!!との事で彼らが住んでる

Barra 地区へ

Barra Expressバスで(イパネマ - バハ)
約1時間 2.8へアル

行くまでのバスの中からみる景色が素晴らしい。

バハのバスターミナルに到着するとお迎えにきてくれてた。

でもーーー。試合開始時間間違えてた!!!

急いでスタジアムへ。

車内、謝るお友達。

「ホントはバハのビーチや自分達の家にも招待しようとしてたの。」

それが全部お流れ。

車をブンブン飛ばし到着いたしました。



フラミンゴのホームスタジアム。

ワールドカップのスタジアム

そう

マラカナンスタジアム

一触触発

サポーター入り口もチーム毎に決まっていて

熱狂的ファンの団体には警察が周りを囲んで歩いてる。



何故か上半身裸が多いのは気のせい??

ヴァスコファンいわく、フラミンゴファンはお下品だとのこと(笑)

そやんな。私も相手チームの事は言っちゃうよね。

スタジアムに入ると



フラミンゴの赤一色!!!すごい熱気!!

サッカーファンでなくともテンションあがる!!!

どこだ?どこだ?ロナウジーニョ。

いたーーー!!



フリーキック!! イエイ!!!

ズ−−−−ム




テンションあがるけど、お友達いるからこっそり喜ぶ私たち

サポーターの邪魔になったらいけないから



Tシャツに値段!!!イイネ。

ハーフタイムにはやっぱりスターロナウジーニョがインタビュー



さてさて、後半開始

だんだん興奮して来るサポーター



カワイイ姉ちゃんまで立ち上がる

いろんなところで

「プータ。プータ」と...きっと悪い言葉なんだろね。

すると、興奮したコーチ...倒れてる。



急きょ救急搬送。

大丈夫かな??なんて思っても試合は続き...

普段は穏やかなお友達までも

「プータプータ」いっておりました。




カメラ向けると笑顔。やっぱり根は優しい。

結果は0−0 引き分け終了

ほな帰ろかーとスタジアムを後に...



しかし、この後....

人の波が逆流して一斉に押し寄せてくる!!!

なんじゃなんじゃ!!!

一応、波に乗って逃げる。

友達が絶対離れたらあかん!!!と叫び私たちを引っ張ってくれる。

一種のパニック状態。

何がおきたんやろうか...

騒然とする現場。

詳しくきいたら、サポータが警察に催涙ガスをなげこんだらしい。

おおおーーー。ブラジルサッカーっぽい。

そんなのん気な事もゆってられず、目はショボショボするし

咳き込むし、ノドがイガイガする。

完全にとばっちり受けてる!!!

なんとか、現場から逃げ出し、無事に戻ってこれました。



でも、色んな経験できて、安心にブラジルでサッカーみれて

いろいろ本当にありがとう。

感謝しても感謝しきれません。ご縁に感謝です。

さてさて、帰りはゆっくりしながら

コパカバーナビーチをブラブラ



ん???んんん?????

サッカーゴールある。

うずうずうずうず。
 
やっぱりロナウジーニョのステキプレーみたら我慢できひん。

って事で...。










はい。そうです。エアーギターならぬエアーサッカーしてきました。

あーーーーー。

楽しかった♪♪






ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

うれしい再会@Rio de Janeiro

2012.04.29 Sunday

私たちのRioでの情報源はこのお方

マチュピチュ&クスコでの偶然の再会

メールのやりとりをして

この地域がいいよ。ホテルはこの辺りで探してみれば?

などなど、私たちのリオ上陸前にたくさんのヒントを与えてくれました。

ありがとう。

さっそく待ち合わせ。

バス停でバスを待ってたら隣のおじさんに

旅行者がバス乗るのん危ないよ!となぜか注意され
(後にバスのりましたが問題ありませんでした)

一応従ってTAXIに乗り込む。

Parque Lageへ到着

ジャルジン・ボタニコ区にある公園。名のとおり大きい



学校が併設されてるのかな。

その中をブラブラ



キレイなステキな場所



中のカフェでランチ。

残念ながらランチメニューは13時までで間に合わず

ひとつひとつメニューの説明してくれて

エビリゾットときのこグラタンをオーダー




おいしいー!!!

楽しくおいしくランチ。

しかも、女子はデザートいるよね?ってことで



これめっちゃおいしい!!!シアワセ。

2人で73.5へアル

ブラジルのスターについて話す。

アイルトンセナはヒーロー。

息子もF1の世界にいるんだよー!!!

セナの映画もステキだから見てみな!!とか

ジーコは日本でも活躍してたでしょ?

とかとか、

そこで私たちがサッカー見に行きたい!!!

って話したら...

よし!!!一緒に行こう!!!ってことで

友達に電話してチケット売り場の場所聞いて

車に乗り込む



連れてってくれました。




C.R.FLAMENGOの練習スタジアム

そして、今回の対戦相手は

C.R.VASCO DA GAMA

両チームともホームがリオデジャネイロ。

いわゆる犬猿の仲

そう阪神×巨人。

実は私たちフラメンゴに在籍してるロナウジーニョ目当て。

でも、お友達はヴァスコダガマの大ファン。

前売りならココで購入できるので購入。

現金しかお支払い無理で終了まで残り15分。

近くのスーパーでキャッシングしたお金を握り締め

お友達が猛ダッシュ。

そして、ギリギリ購入したのが

お友達が大好きなヴァスコダガマ側(フラメンゴサイドは売り切れ)

ええねん。一緒に行ってくれるし。

チケット60ヘアル




あーーー楽しみ☆







ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

Sao Luis 移動

2012.04.27 Friday

サンルイスともお別れ。

安い飛行機なので夜中便です

TAXIで旧市街から空港へ(35へアル)

無事にチェックイン等済ませて搭乗!!!



バイバイサンルイス

機内からステキな朝焼けを眺める



早朝空港に到着!!!

私たちの南米旅行の最終地

RIO DE JANEIRO

イエーーーイ!!!

ガレオン国際空港(アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港)
Galeão - Antonio Carlos Jobim

空港からホテルまではフレスコン(Frescão)バスを利用

ルート内のホテル前に止まってくれる。

運転手にホテルを告げると近くで降ろしてくれた。

空港−Copacabana/Ipanemaエリア=9へアル

私たちが利用したホテル






Atlantis Copacabana Hotel
1泊朝食Buffe付き
120ヘアル


今回利用した飛行機
TAM航空
Sao Luis−Rio de Janeiro
3:00−6:30
240USドル


ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ