<< リスボンからの小旅行 4 | main | リスボンで日本代表となった日 >>

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

リスボンナイト

2011.04.17 Sunday

夜のリスボンをプラプラ

コルメシオ広場もきれいにライトアップ



アウグスタ通りで閉店まぎわにショッピング

ふとはいった雑貨屋さん

ALE−HOP

ヨーロッパにたくさん店舗があるそうな。

安くはないけれど、かわいい小物やらおもちゃやら

たくさんありました

閉店間際にもかかわらず、買った品物を丁寧につつんでくれる

お兄さん。

「日本から来たの?遠いところありがとう。

楽しんでね!!」と、いつもの優しいお言葉

そろそろお腹もへってきたので、
お兄さんにオススメレストランをきいてみる。

そして、教えてもらったお店は

「Joao do grao」

お店からすぐのレストラン

魚介のスープとサラダとお魚をオーダー






値段と味を比較するとお得感はそんなにないけど、
ポルトガルの食事はどこへ行ってもハズレがない

そして、ここの店員さん。
友人をとっても気にいってしまう。

そして始まる口説き文句

なんとか、通じる英語を使って私に通訳しろ...と

カワイイだの遊ぼうだのリスボンにいてくれだの猛プッシュ

相手にしていない友人。伝えろとせっつく店員。

あまりにも友人ばかりなので、とうとう「私はどうー?」なんて

愚かな質問をなげかける

案の定「OK。OK」と、てきとーな返事

カチーン。スネてやる

と、ひがんでお店をあとにする


今日は土曜日。クラブに行こうじゃないか

ホテルで仮眠をとって2時にお目覚め。

TAXIをひろってクラブが多いサントス駅へ

ロシオ広場から4ユーロくらい。めっちゃ安い

なんて、楽チンなの

あてもなく人についていき7月24日通りをウロウロする
若者はガンガンのテクノ?系に入店。
あんまり得意じゃないのでやめる

外にもれる音楽をたよりにまだなんとか大丈夫そうなお店へ 

 KAPITAL (Muji)  
たぶんですが..

お店に入るとカードを渡される。はて??。
そして、コートをあずける(2ユーロ)

そして、階段の下にレジのお姉さんがいるためカードを渡してみる。
10ユーロ払う

そして、お姉さんに「Thank you .good night!!」 と。

私「????」
来たところやのに帰ることになる・・・・・・って

アカンアカン

すぐにお姉さんに事情を説明。
すると、このカードはドリンクを購入した時に
カウンターで渡すとカードに金額が入力されて
帰る時に支払いするのだそうな。

なっとく。そしてハイテク。
サイフ持たんでええし、なんて便利なシステム!!

理解してフロアのある2Fへ

適当に楽しんでいると、色んな人が声をかけてくれる

めずらしいのか?日本人。

女の人もすごい興味をもってくれて、
友達全員にまで紹介してくれて誘ってくれる。

なんてフレンドリー。

店員さんやDJまでよく来てくれたねーと。


飲んで踊って笑って、今回も
とーーーっても楽しい夜になりました




ポルトガルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday
|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ