<< UYUNIツアー 2日目 | main | CALAMA移動 >>

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

UYUNIツアー 3日目

2011.12.12 Monday

私達、移動組は6時30分出発



サンペドロデアタカマまでのチケット。

しかし意味ないので紙くずとなる...。ちぇっ。

ひたすらだだっぴろい所を激走。

朝焼けがキレイ



かれこれ2時間。

日差しも強くなってきた



って、景色いっこも変わってない。


ガマン出来ずにフランス人開放的に野ションしてた。

こんな経験できひんから、私もすればよかったかな?

どれくらい走ったのか?

ABAROAというフロンターレ(国境)に到着




昨日の強風が嘘のように穏やかな日

相変わらずキレイな空。



この建物で出国審査します。

5分で終了。

しかしなぜか徴収された15ボリ。

まあ、ええや。

次にチリ側の入国審査場へ。

しかし、ここはバスでしか行けないらしく

国境前の広場は大混雑

もともと予約して乗車した人

更に予約なしの私達。

一刻も早くバスにのりたいから

寿司詰め状態

プチパニック。

私達どうしたらええのかわからず

同乗してたフランス人に聞くが

冷静ならかろうじて英語話してくれてた人たちも

混乱したらスペイン語で説明。

わかりませんーーー!!!

とりあえず、人の波に乗る。



バスに乗る...。

入国管理局の前でバスおろされる。



スタンプもらおうと思って建物に入っても追い出される。

なんでーーーー!!!

ウロウロ。オロオロ。

どーなってるんや。スペイン語わからーーーん。

人だかりの中から英語話してる人をみつけ

聞きまくる。

結果。

ここからどこかへ行く足(バス等)がないと

チェックしてくれないらしい。

なぬー????私ら足なし...。

再びオロオロしてたら知らないおじさんが1人。

CALAMAまで行く人ーなんてゆってる。

さっき教えてくれたお兄さんやウユニから一緒にきたフランス人が

ここの日本人2人も行くよー。と

おじさんに伝えてくれた。

ありがとう。人の優しさにたっぷり触れました。

無事におじさんのバンに乗せてもらい、名前を登録してから

入国審査、荷物チェック終了。

そして、出発。

はーーーっ。なんとか、チリ入国できたよー。

3時間ほど運転して

Chiu-Chiuという

カワイイ街に到着。ここで食事。



チリペソを持ってない私達はレストラン外でブラブラ

すると、おじさんが寄ってきて

ご飯代もバス代に含まれてるから...と。

早く教えておじさん!!!



満腹になった後、1時間程走って到着

14:00〜18:00

無事にカラマへ到着

食事付きバン=15USドル

アメリカドル強し




以外と都会だCALAMA








ボリビアcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday
|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ