<< CALAMA移動 | main | ゴロゴロ モアイ >>

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

(友人の)夢が叶った日

2011.12.26 Monday

友人がどうしても行きたかった場所へ。

日本で飛行機チケットを買ってたので

キャンセルだけはしたくない。

間に合うか必死必死。

色々ありましたが無事にボーディーング☆



ウカレ気分を抑え機内食






おいしく頂いて

必要書類を記入



書類までカワイすぎる。

鋭い人はどこに到着するかわかったかな??

ヒント:書類の右上

そうです!!到着いたしました



サンチャゴから西へ3700km

現地語ではRapa nui ラパヌイ 
正式命はIsla de Pascua イスラデパスクワ

とにかく到着いたしました
世界遺産の島
イースター島



飛行機前でパシャリ。

そうです。
5日前から着替えていません。



入国する前に
ラノララク+オロンゴ儀式村の入場チケットを
10ドル安く売ってるので

行こうと思ってる人は空港での購入がお得!!
(空港外に出てしまったら買えないので要注意)

ラノララク+オロンゴ入場=50USドル


空港まで宿の人がお迎えに来てくれてたので

そのまま宿へ

そして、すぐにシャワー。

気分爽快になったとこで、散歩しようじゃないか!!!



まあ、なんてのどかなんだ。

ゆっくりとした時間が流れる。



がびーーーん。

本物見る前にみてしもた...



偽者ですが、いろんなとこで迎えてくれます



だだっぴろい公園発見



木のシーソーしてみる。

上にあがったときの景色最高!!

予想外に楽しいではないか!!!

なので、テンションあがってパシャリ



海も見えるしサイコー☆

ノリノリついでに

トレッキングコースを見つけ歩き出す。



テクテク汗をにじませ歩いてたら

道をふさぐ物体に遭遇



おーい。どいてくれー。

と念力かけたらどいてくれた。

通じるもんやね。



ほんとに、誰もいない素敵な場所

広い広い。



2時間弱、休憩とりつつ歩くと...

到着!!!



オロンゴ国立公園

現地ではモアイを信仰し終わった後に

上半身が鳥で下半身が人間の姿をしている

鳥人を神として崇拝したそうである

その「鳥人の儀礼」の資料館もありました。

鳥人...

アカン。神聖な場所やのに

ついつい笑い飯の鳥人の漫才を思い出してしまう。

実際に鳥人がいたとは...クククッ。

気を取り直して

ラノカウ火口



直径1.6kmの大きな火口

後ろには壮大な太平洋

素敵ですねぇー

大満足して帰る。

そして、帰り道にも大満足な出来事が

適当に歩いてただけなのに

船着場付近でモアイと出会う

 

Ahu Riata

初モアイに感動するやとおもいきや?

あれ?雑誌とかでみるのんと違う。

でも、ボヤーっとした顔もええもんか。

初モアイにとりあえずお辞儀。

そして、帰り道



太平洋に沈みゆく夕日を眺める



横はこんな断崖ですが...

囲いの無い自由な場所で

パワー注入!!!

友人が来たかったイースター島

モアイに呼ばれてる!!!と

わけわからんことゆーてたけど...

なんだか私もこの島、好きになりそう☆


今回の飛行機

LAN航空
Santiago⇔Easter Island
往復 595.43USドル
8:20→14:00 (時差−3時間)
E-チケットには出発の3時間前までに
チェックインと記入されていた

チリcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday
|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ