<< Santiago de Chile 2 | main | Colonia del Sacramento >>

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

Santiago 移動

2012.02.01 Wednesday
 朝から宿のピーターにお別れして地下鉄でバスターミナルSUR(南)へ



ええ天気で国境も封鎖解除されたようでよかった。

出発しんこー。

大都会から2時間ほど走るともう雪山。



この大雪の為、国境封鎖してました。



でも、なかなか雪山みれるのもイイけどネ

5時間ぐらいアンデス山中をはしると

やっとこさボーダーみえてきた。



色々な会社のバスが並んでる。

1時間近くバス内待機。

やっとこさ並んでヨシとの事



出国スタンプ押してもらい、隣のブースへ並びなおす。

チリの国旗ともお別れです。



やっとこさ入国スタンプGET。

2時間かかったよ。

そんなこんなしてる間に

トランクに預けてた荷物は勝手にX線にかけられてた。

バスに乗り込み外に出ると...



そこはアルゼンチン。よろしくアルゼンチンさん。

なんてゆーけど

特に、チリと景色が変わるわけもなく、

ひたすら山道をチンタラ走る。



でも、雪は解けてきましたね。

さてさて、バスの車内は...



ビデオも流れてるし、わりと広いし...。

しばらくすると食事が運ばれてきた。



サラダとパンしかなく、すぐにたいらげる私達。

少ない。少ない。とブツブツ文句言う私達。

30分後...

やっぱりお腹すいた!!!

と、友人が非常食のパンを食べる。

腹減った事が非常事態ですな!!!

お腹いっぱいになった友人の元へ

運ばれてきたのは...



メインディッシュ!!!

そう、プレート以外に運ばれてきました。

いやいや。コース料理ちゃうねんから。

コース料理でも遅すぎる...。

お腹いっぱいの友人。無理やり食べてた(笑)

そんなこんなで食事運びの要領が悪いお方を紹介。



運行中に掃除してる職員、初めて見た。

イヤ。何かこぼしたんかな?




だんだん風景が変わってくる。



小さいきれいな街をいくつも通り過ぎ、

夜が明けるといつのまにか外は大渋滞。




おおー。都市になってきたな。



やっとこさ20時間かけて到着いたしました!!!



ブエノスアイレス。

Retiro terminalのインフォメーションでホテルの冊子と地図もらい

よさそうなところ探す。

ついでに両替しとく。

US100ドル→415アルゼンチンペソ

ホテルがたくさん並んでるエリアまで地下鉄で移動。

地下鉄切符1.1ペソ



チケットがかわいいのも都会だ。



地下鉄のって、ホテル10件ぐらいまわって

やっとこさ空室ありました。

Hotel Cevallos

1泊190ペソ(キャッシュなら)
朝付き(クロワッサンやパンとコーヒー)




今回利用したバス

CATA international
サンチャゴ(チリ)→ブエノスアイレス(アルゼンチン)
10:00→翌6:30
45000チリペソ




チリcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday
|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ