<< Sao Paulo 観光 2 | main | Sao Paulo 移動 >>

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

サンパウロの人々

2012.03.25 Sunday

イグアスのバスターミナルで、

横はいりやらズカズカ態度。

ブラジル人のマナーの悪さに少々イライラしていた私。

しかしそれは最初だけで、サンパウロで出会った人々は

本当にいい人たちばっかりだった。

注...特に写真はありません。

サンパウロについてのお昼ご飯

テイクアウトしようとお店にはいる。

メニューを見せてくれるが全部ポルトガル語

頭の中???英語もスペイン語も日本語も通じない。

最終手段...

コッコッコッと鶏のものまね、モ−−と牛のものまね、ンガッと豚っ鼻を鳴らしてみる。

結果、店員さんもメニューを指しながらコッコッとものまねし

肉の種類を教えてくれる。

私はモーーのお肉とサラダ、ご飯、豆を注文。

周りのお客さんも笑。

ありがとう、大変助かりました。


お次は

道を間違え最終的にバスに乗る事になった私達。

バス停がいっぱいあるのでわからなくて聞くと...

道行く人やバスの運転手に尋ねてくれたり、

自分が違う方向なので、迷わないようにバスの数字教えてくれたり...

ほんとうに親身になって助けてくれた。

そして、バスに乗ったら乗ったらで

お客さんの1人が「どこいくんや?」

と聞いてくれて、

同じ場所でおりてくれて、

カテドラルはあそこやからわかるな?と

案内までしてくれて

最後には「カバン気をつけりや」と注意までしてくれる

優しい。


他には...

入ったマクドにホットチョコがないのでホットチョコが飲める店をきく

地図や場所がいまいちわからなかった私達に

嫌な顔ひとつせず、店の外まで出てきて指差して

「アレアレ」と教えてくれた店員さん。

ホンマに優しい。

なにより、道や場所を聞く為に「ディスクルペ」って言った時点で

何々??って感じで笑顔で迎えてくれる。

それだけで救われる。

そして、理解したら最後には親指たててグーー

大好きになったサンパウロの人々。ありがとう。



泊まった宿の人も優しかった。

プチBarがあるのでいってみる

夜9時ごろカイピリーニャ1杯タダ



飲めない私もタダならいただこう!!!



きついぜ...。眠いぜ...。ベッドがすぐそこなのでよかった。

ちなみに、ブラジリアンいわく

カシャッサの代わりに酒で割ったサケピリ−ニャが大好きらしい。

またまた、ちなみにアメリカでは

生ビールのなかにお猪口ごと酒をいれて飲むサケボンが好きらしい。

と、お酒のいろんな用途が世界にはあるようで...。

まあ、私には縁のないお話ですが...。

とにかく、たくさんいい人に出会えて感謝です。

サンパウロでのお宿

Lime time Hostels
朝食付き
かわいい犬に癒されます




ブラジルcomments(1)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday
|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
コメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
履歴書の書き方|2014/02/13 1:03 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ