<< ビーチ!!!! | main | Rio de Janeiro 観光 2 >>

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

Rio de Janeiro 観光

2012.05.12 Saturday

リオデジャネイロに来た理由といっても過言じゃない

どーしても行きたかった場所。

リスボンから気持ち温めておりました。

そう!!!!ココ!!!!!

コルコバードの丘

そんな名前あったのね。

イパネマからバス583番(2.5へアル)で丘のふもとに下車。

丘へのぼる真っ赤な登山電車(36ヘアル)へ乗ろうとしたら、

電車の前でワゴン車が声をかけてくる。

「37へアルでヘリポートと隣の丘に行くから!!!」

ん???ほな、 お得そうやし...行こかーーー。

ってことで、急きょ電車はやめて横に止めてあるワゴン車乗り込む。




尻だし姉ちゃん達と一緒です♪

出発して山道を車で昇っていると急に運転ストップ。

ドライバーさんが降りて...



サルに餌やりしてる!!!



まんまと食べてる!!!カワイイ。



ヘリポートへ到着。



ほんとに隣の丘から右上にたたずんでるの見えてるー!!

さてさて、ひととおり写真撮影を終えてコルコバードの丘へ!!!

と思いきや...。なんか車用の入り口で降ろれる。

そして、入場料払いなさいと...

ええええーーーー!!! 聞いてないーー。

どこにも行く事ができないので仕方がなく17ヘアルお支払い。
(土日祝はなんと25ヘアル)

またトランスポートのワゴン乗って

階段前で降りて、階段をあがったら..

.見えた!!!! キリスト像さん☆

クリストレイ。第一印象。顔が整ってる...。

なんてゆうか、シュッとしてる。



大っきいいいいいい。



全身撮影は至難の技。台座をいれるなんてもってのほか。


丘の頂上にあるだけあって、景色が素晴らしい。



なんてステキな景色なんやろ。天気もいいしサイコーやわ。



寝ながら写真とってる人発見。

「ちょいとちょいとお兄さん。そのままの姿勢で...」と

ずうずうしく、カメラ渡してみる。



おーーー。ちゃんとキリストさんと写ってる!!! ありがとうお兄さん。

そして、たくさんのツアー客の中から日本の団体観光客にであう。

そのガイドさんに、次の観光場所の行き方やらきいてたら、

なんかあったら電話しといで!!って電話番号教えてくれた。

ほんまエエ人に出会えております。私たち。



十分楽しんだ後、バスをおりた場所にいくと...あれ?バスがいない?

そういえば、みんな肩にシールしてたけど私たちシールもーてない。

そういえばそういえば、お金まだ払っていない!!!

ってことで、コソコソばれないようにTAXIに乗り
(TAXIなくて駐車場にいたおっちゃんに頼んだら闇TAXIきた)

ドライバーと交渉してバスターミナルまで30ヘアルで成立。

ワゴン代お支払いしていない私たちは、呼び込みの前を

TAXI内で身をかがめて通過。バレずにバスターミナルへ。

ホッ。運転手のお兄さん。

次はこの番号のバスのるんだ!!!と教えてくれてやさしい。



TAXI兄ちゃんが必死になって教えてくれた497番(2.6へアル)に乗り込む。

次の目的地LAPAで下車



夜とは雰囲気が違い、白いカリオカ水道橋が鮮やか。

海岸エリアとセントロではやっぱり雰囲気が違う。

人がジロジロ見てきたり...怪しい雰囲気...ちょっとあるかな。

キリストさんの所であったおじさんも昼間なら大丈夫。

暗くなってからは行っちゃダメと。

とりあえず一直線に目的地まで探して歩く。

が...ステキメンズに足がとまる(笑)



後ろ髪ひっぱられながらも先へすすむ

あかん。下向いてたらもったいない!!!

ってことでやっぱり楽しんで歩く。





グラフティーがたくさん。



楽しみながら歩く...



が....楽しみすぎて、道に迷う。

あかんあかん。行ってイイ道とアカン道って絶対あるはずやし...。

ヨシ!!ここはウロウロせずにすぐに人に聞こう。

ってことでお兄さんにきいてみる。



最初、怖そう...って思ってたけど、めっちゃいい人。

紙に道順まで書いてくれて...

よーーく見ると。ジャン。



カリオカ水道橋のTシャツ!!!!

これみて安心。

お兄さんに教えてもらい無事に到着いたしました。

どーーーーしても見たかったところ!!!!

エスカダリア・セラロン−セラロン階段

ラパ地区とサンタ・テレーザ地区を結んでおります



1枚1枚様々な国様々な場所から集まったタイルで作られた階段。

最後にはブラジル国旗のタイルが待っております。



一枚一枚みているだけで楽しい。



色んな国旗があって韓国はみつけれたけど、日本がどうしても見つからない。

一生懸命探してると...1人の男性が声をかけてくる。

「日本人かい?」「日本のタイルみつけたよ♪」

まじでーーー!!! ありがとうお兄さん。

彼についていって見せられたもの。



招き猫....。 

国旗じゃなーーーーい!!! 

彼が満面の笑みやから、私も笑顔で

「あ...ありがとう。」

満足して帰る彼。なんかモヤモヤした私。



リアル猫もいたりして...。





ほんとに楽しくて時間を忘れる。



立体のモアイもいたりして♪ 友人、大喜び!!!




私たちへの嫌がらせか、おば様ど真ん中に座ってるし...

でも絵になる〜。

そしてそして...私...コレ見て、叫んじゃいました。

なんで〜〜〜〜!!!!!?????



阪神タイガースタイル。もっともっとこの階段大好きになったーーー!!!

ぜひぜひ行ってくだされ。

ちなみに隣の愉快なおじさんがこの階段をつくったチリ人のホルヘ・セラロンさん。

ますます好きになったわ。





ブラジルcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday
|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ