<< 富士山ご来光  7合目〜頂上 | main | いざ北京へ >>

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

富士山ご来光 頂上〜下山

2010.09.07 Tuesday
ご来光を感動しているのもつかの間、集合時間になり下山開始。


日光がサンサンと照ってきて、あついあつい


熱中症になる人もあるとの事。そりゃそうだ。


下山道あること忘れてたぜ。





しんどいし、みんなが足スって下るから砂ボコリだらけ。


ムセルムセル。鼻毛ノビルノビル。膝ワラウワラウ。


登るときは、実は結構イケるかもと思える時があって、


スタスタ登ったりもしたけど、


砂利道きらい。ソリおくれ


下山となると「もう無理〜」スベってコケル。スリむく。涙がでる





経験したこと
とにかく上は寒かった。歩いて汗をかいて、休憩で汗ひいてめっちゃ寒い。
だから、着替えは必要です。


ペットボトルの水2本もってたけど、
飲みたくないから結局1本でOKでした。


友人はゲロゲロしながら、気合で山頂へ。
ほんまは、無理したあかんのやろうけど、なんとかいけちゃった。
だから気合は必要です。


高山病予防は水分補給と深呼吸だそうです。
下山で日焼け止めとマスクは必須


高度がたかくなるにつれ、物価も上昇
トイレも50円から頂上は300円。
ジュースは250円くらいから500円くらい


頂上のうどんは1000円してた。
そんな高価とはつゆしらず、小銭だけ持参の為うどん食べれず。


私は杖なしで登頂しました。杖があったほうがいいのかは不明です。
ちなみに1200円で販売してました。ただの木でですが...




7合目でリタイアした人が教えてくれたコト


人が誰もいなくて、障害物もないから目の前でご来光がみえたよ。
すごいキレイやった〜とのこと。


私達、こんなとこから見ていました。





人多すぎやろ〜



山梨comments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday
|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
コメント









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ