スポンサーサイト

2012.08.12 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

デスロード

2011.11.11 Friday

本日は友人がどうしても参加したかった

チャリンコツアー。

ラパスにたくさんツアー会社がある中

私達が選んだのは

Freebikes

8:00にホテルまでお迎えきてくて

出発!!!

1時間程山道を走ると

出発地点へ



ええ天気や



チャリンコの準備してもらう。

お揃いの服きてヘルメットかぶる



準備万端

待ってろーデスロードと気合を入れる



なぜ気合?

そうです。このチャリンコツアーは

デスロードといわれる死への近道ですねん。

車一台通れるかの下り坂を

不安定な自転車でかけおります。

崖から落ちて亡くなったという方もいらっしゃるそうな。

ブルブル。

まずはコンクリートの道で慣らしの走行を1〜2時間程

快適。

休憩もチョコチョコいれてくれて

バナナやらチョコやら

糖分補給。

風と景色が気持ちいい

気持ちいいのも束の間...

目の前にはだかるデスロード





山の中腹に見えてる筋を走ります。

こんなキレイな景色を楽しむ余裕もなく



なにやら前触れのような雲が立ち込める。

ブルブル。

では、気合いれて出発



できるだけ、山側を走ります。

オフロードに入った瞬間

視界が揺れる揺れる。

脳しんとうになったと錯覚。

内臓が上下してる。

「ワレワレハ ウチュウジンダ」

なんてゆってみるが。

「ワレワ...ウギャ」と、石ころが邪魔をして

言わせてくれない。

右手が後ろブレーキってゆうけど、、、

手なんて離せない。





こんな細道をスピードあげて通過

頃合みては休憩



隣は崖っぷち。

ハンバーガーとコーラでお昼休憩。

ホット一息。

だんだん下界にくるにつれ

暑くなってきます。

ではでは、後半戦



こんな崖っぷちからのスタート



こんなスピードの中、写真を撮った自分を褒めます。

コケたら、大怪我間違いなし!!!




途中でアクシデント発生

でもでも、最後尾にスタッフと車がいるので

すぐにメンテナンスしてくれます。

ちなみに、

ギブアップしたら、車にのって後ろからの応援です。

無事に修理終了。

遅れて到着したら



同じツアーの人たちが

ヒューヒューと拍手で迎えてくれました。

あたたかい☆

もうちょっとガンバロ!!!

滝の下をくぐったりと

だんだん楽しくなってきた。

マヒしてきた様子。

相変わらず

石ころにタイヤはとられ

フラフラ。

2時間ぐらい頑張って




ゴ−−−−−ル。

感想。

2度とする事は無いだろうど...

楽しかったーーーー!!!!!

そして、終了したら至の...



幸せそう...。

少し休憩した後は

遠くに見えてる街

コロイコへ




車で1時間程

コロイコ内のホテルに到着



バイキングたべて、シャワーあびて、プールであそぶ。



こんなキレイなコントラスは見た事ないんじゃないかと思う。

ええカメラ欲しい。

すてきな時間を過ごし車でLA PAZ へ戻る。

途中コロイコで降りる人もいたけど

私達は帰路へ。

車の中が暑いから

窓をあけようとしてくれた

チリ人くん。

ちからいっぱいあけると...

パリン。

窓抜けた....。

みんなで大爆笑しながら

風がスース。

運転手に弁償してたチリ人くん。

彼にカンパしようとサイフあける私。

10ボリ..130円。

ゴメンネ。

無事に4時間程でホテル到着。

「やったーーーー。私達、生きてます」

そして、ツアー会社から写真とビデオ入りの

CD‐ROM(自分で写真とれないからウレシイ)と

参加Tシャツ



いただきました。



今回のツアー

Freebikes

43.475USD(300ボリ)+入村料 25ボリ

自転車のランクによって値段がかわります。

私はもちろん一番安いのチョイスですが

問題なくゴールできました。




遠い昔に感じたことのある

すがすがしい気持ちに

ひっさしぶりになったので

是非是非参加してください。

オススメです!!!


ボリビアcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

女戦士

2011.11.08 Tuesday

ルレナバケのアマゾンを後にして、空港税14ボリ支払い

座席も早いもの順という相変わらず適当な飛行機にのり、

無事にLA PAZ へ戻る。

空港からコレクティーボ(3.8ボリ)でホテルまで戻り、

預かってもらってた荷物を受け取り再チェックイン。

さてさて今日は日曜日。

どーしても行きたかったアレに行ってきました。

Taxiで15分程走りアルト地区へ

30ボリ支払い、到着したのは

Lucha Libre (ルチャリブレ)

Cholitas(チョリタス) を見に来ました。



16:15〜チケット発売。

地元民は安いけど、外国人は50ボリ

ツアーだと80ボリ(ホテル送迎と最前列観戦)

外国人チケットはポップコーンとコーラと

ピンバッジとトイレ2回分チケット付き



ちなみに、このトイレチケット使いました。

建物の外に連れて行かれ、トイレ小屋へ。

汚いし、紙ないし。

ガマンできるならしたほうがいいかも。



さてさて、リングにあがってなにやら説明



地元客もスタンバイ

楽しみにしてたら...

まず覆面対決3戦ぐらい



忍者マンやら骨骨ロックやら...

大阪プロレスをみてるよう。

親近感

20分の休憩をはさみ...

まってましたーーー

音楽に合わせてクルクルと登場。

インディヘナの女戦士さまーーーー。



感動!!!

だって、だって、ここラパスですよ?

高山ですよ??

息切れしますよ???

しんどいですよーーーー????

しかもしかも、こんなにクルクルしてるのに

自分のタイプメンズを見つけて



チュッ。

あなどれんぜ。

ゴングがなり、プロレススタート



観客を盛り上げたり



クルクル回ったり



チョップしたり



投げ技したり



実は悪役インディヘナが審判と手をくんでいたり

盛りだくさん

ちびっ子大盛り上がり




地元客は心配そうに見つめてる。




オモロイ...。

売子さんがきたりと



なかなか充実。

メインのインディヘナの戦いは、選手を代え続きます。

男性レスラーとも戦います



しかも、なんと

色気作戦!!!!

びっくりしたーーー。

結果...。



効果なし。

悲しい...。




さてさて、お次の試合は人気のインディヘナさん登場



場外乱闘なってしまったり



流血したり...。

反撃したり。



勝利ーーー!!!

そして、やっぱり試合中でも目をつけていました。

お気に入りの彼。



仲良く踊って満足。

そして、なんとファンサービスまで!!!



全然息切れしてない。

ほんまに尊敬!!!

普通にプロレスも楽しいのに、

5歩進んだら息切れする場所で

プロレスするなんて

実は世界一強い格闘家かもしれん。

ははーーーっ。

しかも、ボリビアでプロレスが大流行なんて

知らなかったーーー。

最後は聖域に上がらせてもらえました。



楽しかった!!!

日曜の夜は是非チョリタスへ!!!





そして、ホテルまではツアー客に混じって

ツアーバスに乗りこむ。

ビビル私。肝が座ってる友人。

なんともない顔してる友人を横目にソワソワ

ソワソワ。

しかし無事にタダ乗りして

ホテル周辺で勝手におりて

戻ってきました。バレません。

肝っ玉が強い方はツアー客に紛れ込めば

タダで帰ってこれまーーす。

















ボリビアcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

アマゾン in ルレナバケ 2

2011.10.31 Monday

アマゾン2日目

本日の目的はアナコンダ探し

わけもわからず、長靴はかされ出発



ボートで10分到着



身長ほどありそうな草をかきわけすすむと


そこには...秘境!!!

なんてものはなくて、沼地あるのみ。



臭いし、小虫がブンブン

許せないのが、借りた長靴穴開いてるし!!!

ジワジワしみてくる臭い付きの泥。

そんな、沼地にもオアシスはあるもので、、、



キレイなお花☆

でも、やっぱり

足が抜けへんし、歩きにくいし、だんだん深くなってくるし。



ヘビらしきタマゴ発見

コレでアナコンダ期待できるぞ。

期待だけで時間は過ぎ...



こんなドロドロ状態

不満がつのるツアー客

あせるガイド

すると、あの真ん中にはきれいな花がある。

なんてゆって

若者達のチャレンジャー精神を掻き立てる。

まんまとハマル若者達



ズボズボと水の中へ進む勇者たち

私達はボーーーっ。

15分ほど若者達の往復を待って

再捜索



こんなけ、固まって探していますが

私はチンタラするのが嫌なので

ズボズボと突き進む。



太ももまで侵略してくる泥。

あーーーくさ。



しかし

私の友達は

服が汚れるのが嫌らしく...

チョビチョビと進む

その結果



おーーーーい。

遠くにいる友人。

この後すぐ

遠くから聞こえる大きな声

振り向くと、

あんなけ避けてきた泥が服についてる。

私 「どうしたん??」

友人 「こけたー。カメラ壊れたー!!!!」

あんなけ慎重に歩いてても沼には勝てず

友人バランスを崩して転倒

そして、カメラを持っている手が沼へ。

ご愁傷様です。

ヘコム友人を励まし

再出発。

しかし、見つからず...

そうやったー。

私達、泥沼体験ではなくて

アナコンダ探してたんやったわ。

3時間ほどのアナコンダツアー

これにて終了。

結果。

臭い服だけが手元に残りました。

お昼ごはんを小屋で食べて

13時に出発

帰りのボートでまたまたピンクイルカ

みえました



これにて1泊2日のアマゾンツアー終了!!!

2泊3日なら、この後ピラニアを釣って、そして食べて。

最終日はピンクイルカと泳ぐらしい。

時間のない私達は断念。

なんだかんだあったけど、なんだかんだ楽しかったアマゾンツアー

ルレナバケに戻ってきた私達は

Monkey Bar でご飯




ビリヤードもできて ハッピーアワーもありました

飲み物と食べ物で75ボリ

満足です










ボリビアcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

アマゾンinルレナバケ

2011.10.27 Thursday

朝の9時に集合してなぜか9:30出発進行ー!!!

と思いきやまたまた空港へ行き誰かをまってる

と思いきやまたまた会社へ戻り・・・

ツアーのお客さんをピックアップ。

私ら時間ないねんけどーーーー



10:30 出発

3時間ほど車でひたすら進む



なんもない道



会うといえば...



牛さんの大群

道を封鎖

しかも、この運転手

途中で居眠り運転して

フラフラ。

この旅で1番の恐怖を覚える・・・

途中の小さい町でランチ



そしてまたまた1時間ほど走って

アマゾン川の入り口で入村料を支払い

船着場へ



マットレスやら水やら積み込み

ボートで出発

あれ?ここアマゾンやんなー?ってぐらい

寒い。熱帯気候をイメージしてたけど

パーカーきて挑む

ボートを進めると



鳥さんや



鳥さん



カメさんや



カピバラさんと鳥さんの共存や



ワニさんがウジャウジャいたり



カピバラさんがウジャウジャいたり



おサルさんが様子をうかがってたり

と、色々な動物が楽しめる



そして、何もないような所に

アマゾンでしかみれない川イルカの

ピンクイルカがおでまし

って、結局いつ顔出すかわからんくて

写真とれなかった...

感想は...

ピンクか???

です。

でも、グレーのイクラちゃん。ちゃうわイルカちゃんに会えて

ウレシ☆

3時間ほどのアマゾン川のボートツアーも終わり

宿に到着



しかも、皆同じ部屋。男女混合。



きまづいぜ。

小屋の近くのビューポイントが素敵

こんなキレイな夕日がおがめました。



広大な土地に夕日と鳥。

感動。

そして、夕食後はまたまたボートでナイトツアー

頭に懐中電灯つけてワニのキラッと光る目玉見学。

私は光る目玉より光るお星様に感動!!!

何にも無いから星がこぼれてきそうなほどたくさん見えた。

自然の音と景色に包まれ素敵な時間をすごせたーー。

これで1日目は終了!!!




今回利用したツアー

DOLPHINS TRAVEL

住所→c.Avaroa s/n entre Aniceto Arce y Pando
メール→dolphins-travel@hotmail.com
Tel→(591)38922829 cel→71279966−71126326


ドルフィンツアーのパンパスコース1泊2日
パンパスツアー(900ボリ)+入村料(150ボリ)=150USドル

補足情報
ツアー会社何件か回ったけど、値段はどこも似たりよったり
パンパスツアーは動物メインでジャングルツアーは植物とのこと
もともとパンパスは2泊3日のコースしかないけど
無理ゆって1泊2日に。しかし料金は同じです
ジャングルツアーは1泊2日できました。









ボリビアcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

Rurrenabaque

2011.10.22 Saturday
昨日旅行会社をまわって急きょチケットを購入

ホテルのお姉さんがわざわざコレクティーボが通る道まで

案内してくれて車止めてくれて

空港行きのコレクティーボに乗車

3.8ボリ 30分程で

世界一標高の高い空港。

エル・アルト国際空港に到着。

もちろん空港利用料の15ボリを支払う。

さてさてこんなプロペラ機ののりこむ。




機内はこんな感じで狭めです




操縦席 丸見え....。



1番ハイジャックが簡単な飛行機な気がする...。

さてさて、乗客に危険人物がいない事を願って

しゅっぱ−つ。



こんな山岳地帯をぬけたら



ジャングルというオモローフライト。

そして到着

空気が濃いよーーー!!!



よくみると、パイロットさん。

カメラみつめてバイバイしてくれてる。

なんておちゃめなんや。

しかし、到着したのは茂みの中の滑走路







助けを待つ遭難者のよう。



そして、やっとこさ救助車イヤイヤ。



バスが到着

15分ほど民家の間をぬけて走ると



ルレナバケの街中にある航空会社オフィスに到着



勝手にバスで連れてこられて、6ボリお支払い。

バスを降りてからホテル探し。

わりとキレイそうなのですぐ決定

Hotel Santa ana



1泊1人45Br 人数によって少しおまけあります。

ちなみに、飛行機で一緒やった1人旅のお姉ちゃんが

安くなるからーってゆうので3人で泊まりました。

時間がない私達は、すぐに旅行会社でききこみ

希望の値段と種類とツアー内容

何軒もまわり、疲れてもきたので

ツアーも決定!!!

その旅行会社のおばさんにきいたレストラン



メニュー



おすすめは

Majadito と Sopa de choquizuela

もちろんオーダー

 

文句なしにウマイ。

ピクルス的なのもかけて(ちっちゃいのは辛いから食べたらダメ)



おいしかったー。

これで30ボリ。安い。ウマイ。

大満足の私達は宿へ帰っておやすみなさい。




ボリビアcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

La Paz という街

2011.10.17 Monday

世界で一番標高の高い首都

ラパス

標高約3700m

そりゃしんどいわ...。



こんなにキレイな空なのに

街はゴミゴミ

高層ビルなんかもあったりして...




車が古いからなのか?酸素が薄いからか?

排気ガスがこもるこもる。


とにかく、どこへゆくにもスローペース。

なのに地形がすり鉢状って...

完全なる坂道やん!!!

地元民も酸素薄いから休憩。



地元犬も酸素薄いから休憩



石畳の道をゆーっくりあるく



そんな細い路地に

お土産やサンがつらなり...



そんな細い路地に

バスが走る。




ラパスの買物通り



とにかく、人も物もごちゃごちゃ。



夜も人がうじゃうじゃ

みんなでサッカー観戦




なのか?

スクリーンの下の踊り子さんをみてるのか...?




やっぱりよくわからん街。そして、空気が悪い街ラパス。

なんだか、気になる存在です。





ボリビアcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW

La Paz

2011.10.11 Tuesday

真っ青な空に鮮やかな国旗がはえる



ボリビア

入国審査所の左側が入り口です。



1番の窓口で用紙もらい
書き込んで
2番のオフィスで提出しスタンプGET


用紙の裏側が全部スペイン語でわからんってゆーたら

日本人?なら書かなくてええよ。

と、まだまだ適当な国は続きます。

無事にスタンプGETして

パスポートコピーもイエローカードもお金も必要なく


ボリビア入国!!!!


出てすぐに両替所発見。



ええ。この、座ってるお姉様方が両替所です。

53.2ペルーソル→129.7ボリ と、小銭まで替えてくれます



別のところで50USD→345.5ボリ 大体1ボリ=13円です。



ここから、2ブロックほど行ったところのバスターミナルを 

めざして歩く



友人いわく、ボリビアのほうがオシャレとのこと。

ほんまかいな!!!!

わずか100mの間でセンスがかわってる.のか?

私はどーみても一緒にみえますが...。


TAXI→1人30ボリ バス→1人8ボリ

バスに決定



2時間半のドライブ





La pazはすり鉢状の形をした街らしく



夜景が特にきれい

一番底のあたりがセントロで上にあがるほど雰囲気がよろしくないらしい。

時差が1時間あるので、

20:30 LA pazに到着。

そして、わけもわからずバスをポイっとおろされる。

ここはどこだ???

とりあえず、宿らしきものがあったので駆け込む。

しかし、WIFIが無かった為断念。

とりあえず、TAXIひろって大きいホテルへ向かうことに。

TAXIのって、運転手さんに自分達の希望ランクのホテルを言ってみた。

すると、真剣に車まで止めて悩んでくれた。

なんて優しすぎるんや!!!

そして、連れてくれたのは

予想以上にキレイなホテル+予想以上に予算オーバー

でも探すのギブアップな為すぐに決定



La Pazのホテル

Hotel Cordillera Real
1泊300ボリ







ボリビアcomments(0)trackbacks(0)|-|-|by SNOW
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ